2011年07月13日

ABCクリニック包茎治療

ABCクリニック美容外科

大人になっても、通常陰茎部を包む包皮が

亀頭にかぶってしまっている状態を『包茎』と言います。

ひとくちに「包茎」と言っても3種類に分類され、

症状もそれぞれ異なります。

まずは以下の内容をご覧になり、ご自身のペニスが

どのような状態であるのか正確に認識することから始めてください。

※包茎の詳しい状態については、自分で判断をするのではなく、

クリニックでの診察をお勧め致します。



真性包茎

包皮口が非常に狭い、または陰茎の包皮が亀頭に常に被さっていて、

めくると痛みや裂傷を伴う状態です。

亀頭を露出させるのに、強い痛みを伴います。

亀頭が常に包皮に覆われているため、亀頭の成長が阻害されます。



仮性包茎

もっとも多い包茎の種類です。

平常時は包皮が亀頭を覆っています。

手でむくと亀頭を簡単に露出することができます。

勃起するとほとんど亀頭が自然に露出する正常に近い

軽度の仮性包茎から、勃起してもほとんど皮を被ったままの

重度の仮性包茎まで色々あります。



カントン包茎

平常時には亀頭をどうにか露出させることができますが、

包皮を長時間無理に捲った結果、痛くて元に戻せない場合があります。




ABCクリニックの包茎治療とは?

一つのクリニックだけで決めない。

「一生に一度のことだから、焦らないでください。」

セカンドオピニオンにより、他のクリニックで疑問に思われた事を

当院では一緒にひとつずつ解決しております。

メスを使うことだけが治療ではございません。

カウンセリングだけでお悩みが解消出来るなら、

それが最良だとABCクリニックは考えております。


詳しくは下図をクリックしてご覧下さいね。



posted by ABCクリニック at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。